風俗予約管理CTI 風俗予約管理CTI

デリヘル営業に必須の顧客管理システム
電話と連携して顧客管理!売上管理!

使い方:メール機能・SMS機能

予約連絡メール送信

【メモ】

メール送信機能を利用すると、女の子・スタッフ・その他(店長やドライバーなど)へ、ボタンを押すだけでメールを送信することができます。

メール送信機能を利用するためには、メール設定と女の子やスタッフのメールアドレスの設定を行う必要があります。

1. メイン画面の「管理」メニューから、「設定」を実行します。

設定画面が開きます。

2. 「メール」タブを開き、メール送信のための情報を入力します。

3. メールの送信先に関する情報を入力します。

4. 着信画面の「メール送信」ボタンを押すと、メール送信画面が開きます。

5. 「送信」ボタンを押すと、メールが送信されます。

【メモ】

女の子宛・スタッフ宛・その他宛のメールの文面のテンプレートは、それぞれ変更することができます。

変更する場合は、風俗予約管理CTIのフォルダのfileフォルダの下にある「template_mail_hime.txt」「template_mail_staff.txt」「template_mail_others.txt」というファイルを編集してください。

例えば、以下の画面では、女の子宛のメールの文面から不要な情報を除き、冒頭に挨拶を追加しています。また、その他宛のメールの文面で、お客様の連絡先と地図へのリンクを目立つように変更しています。

顧客のメールアドレスの抽出

1. メイン画面の「データ」メニューから、「顧客データ」を実行します。

顧客データ画面が開きます。

2. 顧客データを選択して、「顧客アドレス」ボタンを押します。

【メモ】
CtrlキーやShiftキーを押しながら選択すると、複数の顧客データを選択することができます。

顧客アドレス画面が開きます。

3. 「アドレスをコピー」ボタンを押して、メールアドレスをコピーします。

4. メーラーソフトに貼り付けてメールを送信します。

SMS機能

SMSマーケティングと連携して、簡単にショートメッセージを送信することができます。

また、「SMS営業ツール」を使うと、顧客データを絞り込んで営業用のショートメッセージを送信することができます。

例えば、以下のような営業活動を行うことができます。

【例1】
60日以上営業メッセージを送っていないお客様に営業メッセージを送信したい。ただし、業務用に登録している電話番号は除きたい。
【例2】
180日前以降に電話をかけてきたお客様のうち、最近30日間以上電話をかけてきていないお客様に営業メッセージを送信したい。ただし、前回営業メッセージを送信してから30日経過していないお客様には送らないようにしたい。
【例3】
180日前以降にお店を利用したお客様のうち、最近30日間以上お店を利用していないお客様に営業メッセージを送信したい。ただし、前回営業メッセージを送信してから30日経過していないお客様には送らないようにしたい。
【SMS営業ツール】

詳しくは、SMSマーケティング:使い方:CTIソフトとの連携を参照ください。